第24回三鷹まちづくりフォトコンテスト特別企画トークイベント「写真のチカラ」が開催されます!

公開日 2018年11月27日

最終更新日 2018年12月06日

三鷹まちづくりフォトコンテスト審査委員である写真家 林義勝氏は、エディトリアルの分野で活躍する一方、テーマ写真を得意とし、日本の原風景や伝統芸能などの撮影で活躍されています。
同氏の父である林忠彦氏は、三鷹にゆかりのある作家 太宰治をはじめ、昭和の著名人の肖像や昭和の世相をとらえたカットなど幅広い作品を撮影した写真家です。
林義勝氏に両氏の作品をスライドで解説していただきながら、写真の撮り方などを学びます。

  • 写真集「東海道の旅」より/熱田神宮 撮影:林義勝写真集「東海道の旅」より/熱田神宮 撮影:林義勝
    写真集「東海道の旅」より/熱田神宮 撮影:林義勝
  • 写真集「東海道の旅」より根上がりの松 撮影:林義勝写真集「東海道の旅」より根上がりの松 撮影:林義勝
    写真集「東海道の旅」より根上がりの松 撮影:林義勝
  • 写真集「日本の作家」より太宰治 撮影:林忠彦写真集「日本の作家」より/太宰治 撮影:林忠彦
    写真集「日本の作家」より
    太宰治 撮影:林忠彦

 

 

詳細

会場:三鷹ネットワーク大学  教室C
定員:20名(先着順)
参加料:無料
申込み方法:電話、FAXまたはメールで申し込む。
主催:三鷹まちづくりフォトコンテスト実行委員会
問合せ先
株式会社まちづくり三鷹  フォトコンテスト事務局
三鷹市下連雀3-38-4三鷹産業プラザ2階 
TEL:0422-40-9669 FAX:0422-40-9750
Email:photo@mitaka.ne.jp

 

プロフィール

林義勝先生

林義勝 Yoshikatsu Hayashi
1950年、写真家 林忠彦の四男として東京に生まれる。エディトリアルの分野で活躍する一方、テーマ写真を得意とし、歴史的背景を織り込んだ日本の原風景や「能」などの伝統芸能などの撮影に取り組む。
ニューヨークをはじめ国内外での写真展多数開催。 主な写真集、「十二支伝説」「龍伝説」「観世宗家能面」「新シルクロード」「東海道の旅」他。新著は、林忠彦・義勝親子の魅力に迫る写真集/伝記「オヤジの背中 写真家・林忠彦打--父・林忠彦」。現在、日本写真家協会会員、林忠彦作品研究室代表。